ブログ

ソニーがすごいカメラ「α1」を発表したけれど本命は

本日ソニーからフラッグシップミラーレスカメラ「α1」が発表されましたね。 画素数5,000万画素、秒間30枚連写、アンチディストーションシャッター、ストロボシンクロスピードなど、フルサイズミラーレスカメラとしてぶっちぎりで高性能です。(そして値段もぶっちぎり!) 電子シャッターでフリッカーを抑制した上に、シャッター幕速向上によるシンクロスピード1/400などどれも凄いです。 大相撲とかボクシングと […]

建築撮影を建築写真家に依頼する必要性とそれによって可能になること

建築写真家の貝出翔太郎です。 先日誕生日を迎えまして34歳になりましたが、まだまだ若手の心持ちで精進していきます。 さて今回は、「建築写真撮影を写真家に依頼する必要性とそれによって可能になること」について考えてみましょう。 優れた建築写真の必要性 建築写真とは建築物の外観や内観を撮影した写真のことを言います。 建築物は完成後に建築主に引き渡されるため、メーカーなどの一般的な商品と異なりその建築物を […]

建築写真家が教える「スマートフォンで建築物を撮影する方法」(基本編)

建築写真家という仕事柄建築業界の方と話す機会が多いのですが、そんな時によく話題になるのが「スマートフォンで建築物の写真を撮るコツがあれば教えて欲しい」というものです。 建物に携わる仕事をしている方は、スマホで現場写真や完成写真を撮る機会は多いと思いますが、その写真が自分の記録用のみであれば適当に撮ってもいいのでしょうが、後々自社のブログに使用したりする場合には外部の人の目に触れるわけですからある程 […]

大阪府豊中市で歯科クリニックの竣工写真撮影

今回は、大阪府豊中市に開業される「くぼ歯科クリニック」様の竣工写真撮影のご依頼でした。 撮影は11月だったんですけど、クリニック前の交差点には通行人が非常に多くて撮影が難航しました。 薄暮の時間帯の撮影は刻一刻と空から光が失われていくので、時間との戦いになります。 ひやひやしながらも、なんとか人が居ないタイミングで撮影することができました。 撮影ジャンル:病院・クリニック ロケーション:大阪府豊中 […]

CANON EOS R5の購入時期について悩む

Canonがフルサイズミラーレス市場で起死回生の一手となるべく7月に発売した「EOS R5」が、バカ売れして軒並み在庫切れの納期未定状態らしいです。 噂では来年以降でもっと高画素(9,000万画素?)のEOS Rシリーズが発売されるようなのでそちらを待ってもいいんだけど、EOS R5の4,500万画素くらいがちょうど使いやすい気もするので、特に急いでないけど在庫があれば導入しようかなと迷ってるとこ […]

リニューアルオープンする京都「新風館」で店舗の竣工写真撮影

京都 烏丸御池にある商業施設「新風館」が2020年6月11日にリニューアルオープンします。 コロナの影響で予定より2ヶ月遅れの開業になったようです。 先日はその中の店舗の竣工写真撮影でした。   学生時代は京都に住んでいて、当時何度も訪れた新風館。 リニューアルオープンに伴い、建物も店舗もガラッと様相が変わっていました。 ただ外壁部分はそのまま残しているようで、当時の面影を感じられます。 […]

Mac OS Catalinaの不具合

Mac OS Catalinaの不具合については色々報告されているようです。 私が一番苦しんでいる点は、クイックルック機能の不具合。 クイックルックとは、画像選択時にスペースキーを押すと画像のプレビューが瞬時に確認できる機能。 仕事で写真の雰囲気をチェックする際には、画像を複数選択しクイックルックで一連の流れを通しで見たりしています。 で、写真を複数選択時にクイックルックで表示する際に、左右キーで […]

京都府京丹後市で建築竣工撮影

2020年3月〜4月にかけて、京都府の北部 京丹後市にて複数回おこなわれた建築撮影のプロジェクトが撮了しました。 せっかく丹後半島まで行く機会だったので、一泊して伊根の舟屋や、天橋立などを撮影したかったところですが、コロナの影響で撮影現場と自宅の直行直帰でした。 撮影した写真はまだ公開はできませんが、ユニークなコンセプトの建築物で楽しかったです。 時期が来たらまた公開させていただきます。 &nbs […]

CANON EOS R5のバリアングル液晶モニターについて

CANON EOS R5を購入する上での悩み。 やっとCANONからもプロが使える性能を持ったミラーレス一眼が発売されるとあって、CANONからSONYに移ったプロカメラマンもかなりの数がEOS R5の発売と同時にCANONに戻ることが予想されます。 かく言う私もそのひとりなんですが、建築写真家としてはEOS R5の機能について気になる部分があります。 それがタイトルのEOS R5の背面液晶画面が […]